共同購入サイト「グルーポン」でのおせち問題で行政指導が。

| コメント(0) | トラックバック(0)
わたしは、このおせち問題がネットやテレビのニュースで流れるまでは、インター
ネットの共同購入サイト「グルーポン」というものを知らないような・・・ほんと田舎ものなんですが。
それにしても、この「グルーポン」でのおせち問題はひどかったですね・・・。
楽しみにしていたおせち料理が、あんなスカスカの手を抜いたような、さらには傷ん
だものまで入っているようなおせちを届けるなんて・・・。

信じられない事件やなぁと思っていたのだけど、実際に被害者がたくさんいて、社会
問題にもなっていますしね。これだけあからさまな詐欺にちかい商品の販売だとね。
いくら、定価の半額でと販売だからといって、ホームページに載せている写真とかな
り内容の違うものがきたらね、さすがに怒りますって!
だから、行政もだまっておくわけにはいかないですよね。

というわけで、消費者庁は22日、おせちなどを製造・販売した飲食店経営会社 「外食
文化研究所」(横浜市)に対して、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるということ
で、再発防止を求める措置命令を出したということです。業務停止みたいな措置では
ないんですね。でも、このような一定人数の買い手が集まると割引券が発行される、
などといった共同購入クーポンサイトに対しての行政処分は初めてだそうです。
不名誉な一番、ということですね。

共同購入で、購買価格が下がる、というのは昔からもちろんありましたけど。
今回の「グルーポン」のように悪質ではなかったと思いますよ。
もちろん、サイトを運営する「グルーポン・ジャパン」にも、出品業者に対して「50%
以上の割引」といった厳しい条件付けるなどの、業者に無理な価格設定を引き起こ
しかねない運営を改めるように要請したとのことです。
さて、この要請って、どこまで効力があるんでしょうね・・・・。

消費者も、安くて良いものを求めるのは当たり前なことですが、「本当に大丈夫?」と
いった安全を確かめる目や情報をもつことが必要になってきましたね。
インターネットさえあれば、自宅にいて何でも買い物ができる時代になってきましたね。
実際に手にとらず、目でみることもなく、ただ写真や商品説明などで買い物の判断を
するようになっていますから・・・。
賢い消費者にならないといけないですね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.3kidsdesigns.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2011年2月22日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良いサイトで喜ばれる記念品を作ってみよう♪」です。

次のブログ記事は「結婚式の二次会の服装では何に気をつけますか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261